かぶろま投資&ダイエットブログ

米国株とアジアの高配当株・バリュー株に投資。1年前イナゴタワーに上ろうとして、登れず落ち、そのまま塩漬けになった過去。

児童手当で積み立てNISA初めました!

こんにちは、かぶろまです。

ついにNISA口座ができました。


SBI証券で作成しておりましたので、そちら側で管理していくことになります。
キャプチャ


NISAは今年から積み立て型が選択できるということで「積立NISA」にしました。
ただ、個別株への投資は選択できず、投資信託への投資のみみたいですね。

年間40万円がNISA口座で投資できる限度のようなのですが、問題はぼくには40万円も種銭がない・・・ということです(涙)

なので、嫁さんに黙って役所から支給される児童手当を投資資金に充てることにしました^-^(オイ

僕が住んでいる地域では、児童手当が3歳まで月¥15,000が支給されます。
(4歳からはまた違う金額がもらえます。月¥10,000支給にになっちゃうのかな・・)
よってそれが今回積立NISAにあてる種銭になります。

投資対象は何を買うかはもう迷わずこちらの銘柄にしました。

rakutensb

いろんな方がオススメしている投資信託ですね。
バンガードETF買いたいなあと思っていたのでちょうどよかったです。

配当は出ないのですが、まあ児童手当を種銭にするということで、後々は子供に返すお金。

そのまま(増やして)かえしてあげようと・・・

(うまくふえるといいな)

こちら商品を「つみたてNISA買付」で購入します。

設定も細やかにできます。

僕は毎週金曜日に¥2,500づつ買い付けるような設定にしております。

(毎月○日、毎週○曜日、毎日購入と投資のタイミングが選択できます。)

 

ただ、児童手当だけでは投資限度額の年¥400,000を満たしませんので、限度額と種銭との差をどうするかはまだ思案中です。

SBI証券でのつみたてNISA設定画面はこんな感じです。

aaaaaaaa
aaaaa

あ、毎月¥2,500だと月に5週あったとしても¥12.500なので¥3,000に設定変更しなくちゃ・・・

(児童手当は月15,000なので、全部投資してあげないとね!)

児童手当を日々の生活に使っちゃうのもいいんですが、このような使い方で毎月引き遅しの半強制的に貯めるのもいいのではないでしょうか!

ジュニアNISAというのもあるので、それも調べなきゃ・・・

 

追記:ジュニアNISAはお金を引き出す際の年齢制限(18歳)があるようですね。

iDeCoが60歳まで引き出せないようなイメージ。

なので当面は積み立てNISAで運用を継続していきます。

積立額も毎週3,000円にUPしましたので、52週×3,000円で156,000円は埋まりました!w

 ☆積み立てNISAを始めるなら

 

☆学資保険の検討について

www.kaburomance.com

  


☆赤ちゃん製品をWEBで買うならココ!実店舗より安いです^-^

www.kaburomance.com