かぶろま投資&ダイエットブログ

投資とダイエットを中心とした30代男性会社員のだらだらブログ

オリンピック:アダム・リッポン選手

こんばんは
かぶろまです。

リッポン選手



オリンピックがおわってだいぶ立ってしまいました。
僕が感動したのは、クルーゲル選手の大逆転、高木姉妹の女子団体パシュートとありますが、それとフィギュア男子でのAdam Ripponアダム・リッポン選手の演技にも感動いたしました。

彼の演技はとてもしなやかで、ジャンプこそ4回転ジャンプは見せないものの、氷上の演技としては音楽と相まって感動的でした。オリンピックではノーミスでしたしね!
でもやはり、フィギュアは採点競技でジャンプに重きが置かれているのでしょう。
フリーでは4回転ジャンプをぴょんぴょんと5回飛んだネイサン・チェンが最高点数でした。
(金メダルはご存知羽生くんでしたが)

この結果をみると「フィギュアってオリンピックに向かないよね」という感想を持ってしまいます。
フィギュアスケートって本来美しさを競うものじゃないの?ジャンプしたもんがちじゃん!て思ってしまいますね。

そんな中で改めてフィギュアの美しさと曲に合わせて踊ることの感動をもらえたリッポン選手を今後も応援していきたいなと思います。

《動画はこちら》
(オリンピックのものはyou tubeには上がらないのでちょっとミスをしているUSオープン?のものを)


ちなみに利用曲は
1曲目:The theory of Everything Ending scene (博士と彼女の数式のエンディングテーマ)
2曲目:O Coldplay

どちらの曲もいい曲ですよね!
オリンピックの動画見れるようにならないかなあ・・・

なお、リッポン選手は同性愛をカミングアウトしております。
イケメンなのに・・・イケメンだからか・・・?

参考同性愛公表の冬季五輪メダリスト、アダム・リッポンが選んだ第二の人生


おそらくあの演技は彼の内面から出る何かが影響しているのでしょう。
ストレートな人にはわからない、マイノリティとしての何かのメッセージを演技を通して世界に発信しているのかもしれません。
28歳としてもう競技人生もそこまで長くはないと思うのですが、これからも活躍してほしいものです。

※クルーゲル選手の雄姿はこちら

 

www.kaburomance.com

 

 

酵素ダイエット9日目

今日は嫁さんの友だちが家に遊びに来たこともあり、パーティーデーでした。
僕はチヂミを食って寝てました・・

体重は変わり映えしませんが、こちらです。

IMG_20180408_202926

最近、いないいないばあの「ぽぽぽぽぽーず」にハマっているかぶろまでした。

それではまた~