かぶろま投資ブログ

米国株とアジアの高配当株・バリュー株に投資。33歳サラリーマン日記

【英検2級保持の実力】英語での授業に耐えられるのか!?

こんばんは

かぶろまです。

 

先日、大学院の模擬講義を受講してきました。

もう入学する大学が決まっているのになぜ、受講したのかといえば、タイトルにもありますが「英語での受講ということは現実的なのか?」「自分の実力で理解できるのか?」ということを確認したかったからです。

 

僕の英語の歴史は高校で止まっており、高校2年生のときに英検2級を取って、大学受験のときに受験勉強で学んでいたのが、実質英語を学んだ最後のときとなります。

 

その後は、洋楽を聞いたりだとか、洋画を見たりだとか極一般的な範囲でしか英語と触れ合っておりません。

 

英語喋りたいな〜、これからは英語しゃれないとな〜、なんて思いながら、何もせず、大学卒業して10年が経ってしまったそんな感じです。もちろんTOEICなんて受けたこともない、留学なんてもってのほか。という世界で生きてきました。

 

 

先般思い立ってMBA取得のために大学院に入学を決意し、来年の4月の入学を待っているという状況です。

 

www.kaburomance.com

 

基本的には講義が日本語で行われる大学院なのですが、全て英語で行われる講義もあり、自分の実力で授業についていけるのか、事前確認をしたく受講しました。

 

結果的にいうと、地獄・・・でした。

 

※積極的に模擬授業に参加してくださる方でしたら、今回の模擬授業における英語力は問いません。

 

このような案内分であったので申し込んでみたのですが。。。

 

 

前半はプログラムの紹介(日本語)でして、後半外国人教師が入ってきたところから空気が一変しました。

 

(英語で)

「さあ、これからは頭を切り替えて!英語しか喋っちゃいけないぞ」

 

(もちろん英語で)

「これから英語でディスカッションしてもらう。ファシリテーターに重要なスキルを話し合って!時間は5分だ。レッツスタート」

 

聞き取るのでさえギリギリなのに、これから英語で喋れだって。。。

 

地蔵。

f:id:hiroshi3healthy:20190212225218p:plain

 

そう僕は地蔵になりました。何も喋れない。なんて言ったらいいのかわからない。自分の言いたいことは何だ、、何も言えない。

 

もどかしい。そして心の弱い自分がこう考える

 

「僕は英語が喋れません」って英語でなんて言えばいいんだ・・・

 

 英語が喋れないことを英語でアピールする方法を考える始末。

 

こんなマインドじゃ、そもそもだめなんだろうけども、こんなことになるなんて。

 

とにかく1時間の体験授業で発した言葉は 「yes」 このひとことでした。

 

周りはこんな模擬講義を受講するような人たちだから、まあそれなりにペラペラしてました。

 

言葉ってこんなに出てこないんですね。

 

テレビでみる芸能人の名前より出てこないですよ。

 

普段からしゃべる練習しないとだめです。アウトプット大事。

 

こんな英語しか喋れない環境に置かれないと全然気づきませんね。喋れないこと。

 

 結論としては、MBAの英語プログラムを受ける際はそれなりの英語力をつけてからいけってことですね。

MBAまで取るのであれば、TOEIC750点が目安の点数らしいです。

TOEICを受けたことすらない僕にはそれがどんな難易度なのかもわかりませんが。

 

英語なんてノリでなんとかなるとかちょっと思ってたかぶろまとしては、とても痛い仕打ちとなりました。まさかこんなに喋れんとは。。。

 

ということでMBAプログラムは無難に日本語の授業を受講していこうと固く決意した夜となりました。

 

GABAでもいってみおうかな。。。

 

それでは、またー。