かぶろま投資ブログ

米国株とアジアの高配当株・バリュー株に投資。33歳サラリーマン日記

努力の方向を間違がえないように

こんばんは

かぶろまです。

 

「努力は必ず報われる」

 

そんな使い古された言葉がありますよね。

AKB総選挙でも たかみな が使っていましたよね!

 

www.youtube.com

 

でも、努力は必ず報われる訳ではないのです。

『努力の方向を間違えずに努力したときのみ』その努力は必ず報われるのです。

 

林修先生も「努力は裏切らない っていう言葉は不正解だ。正しい場所で正しい方向で十分な量をなされた努力は裏切らない」といっています。

 

この「努力の方向」というものを皆一度立ち止まって考えてみる必要があると思います。

 

間違った方向とは

人には生まれ持った能力があり、ある分野では活躍できる人でも、違った分野では全く活躍できないなんてことはよくあります。

自分に向いていない方向が間違った方向です。

例えば自分がバスケットのNBAを目指して、身長が170cmしかなかったとしましょう。

その時、NBAのセンターというポジションの選手になろうとする努力。それが間違った努力だと思います。つまりは努力しても成果が得られない可能性が高いということですね。

NBAのセンターのポジションの平均身長は209cm

f:id:hiroshi3healthy:20190305214815j:plain

ゴリは197cm
 

正しい方向とは

では、正しい努力はというと、まず自分の状況と世界の状況を客観的に見た上で導き出されると思います。

バスケットの例でいうと、ポイントガードというポジションでは過去170cm未満の選手もNBAに在籍していたことがあります。

それであればポイントガードを目指してする努力。それのほうが正しい努力の方向なのではないでしょうか。

f:id:hiroshi3healthy:20190305214921j:plain

リョータくんは168cm

さらにいうとその身長であるのであれば、もしかしたら、バスケットという世界で勝負しないほうがより成果が出せるかもしれません。

成果を得るために、自分が何に向いているのか、それを自分がしてきた経験や今までの能力、世界の概況を見極めて、正しいと思う方向に努力していく。

そのようなこともたまには考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

最後に

成果を出すことばかりが人生でもないので、間違った方向の成果が出ない努力をしても経験としては残リ人生の糧にはなりますよね!