かぶろま投資ブログ

米国株とアジアの高配当株・バリュー株に投資。33歳サラリーマン日記

楽天証券で楽天カード積立始めました

こんばんは

かぶろまです。

 

今年に入って楽天証券につみたてNISA口座を移管しました。

理由はというと楽天カードで積み立てれば100円につき1ポイントがもらえるからです。

いままではSBIの口座でしたので、ポイントはつきませんでしたが、楽天証券にしたことによってさらなるうまみを得られます。

 

それでは設定の仕方は画面キャプチャで順を追って記載します。

 

楽天証券でのつみたてNISAの設定

まずトップ画面のNISAのタブから積立NISAを選択します。

その次に積立注文を選び、商品選択の画面へと遷移します。

 

 

 

 

f:id:hiroshi3healthy:20190105010245p:plain

NISAファンドはたくさんありますので、好きなものを選択します。

僕はSBIの時に引き続き「楽天・全米株式インデックス・ファンド」にて運用してまいります。

 

f:id:hiroshi3healthy:20190105010659p:plain

 

えらんだら次は支払方法の選択です。

楽天カードクレジット決済にすれば、下のキャプチャにあるように100円で楽天スーパーポイントが1Pもらえます。

支払額を決め、積立指定日を選択します。

SBI証券の時は毎週火曜日に購入しておりましたが、楽天カード決済の際は月1回の購入しかできないようです。

これでも毎月1回定期購入するのと毎週1回、毎日1回購入するのでは長期的にみたらパフォーマンスはほぼ一緒というデータもございますので、あまり気にせず設定します。

※それよりも楽天ポイントもらえる方が何倍も得です!

 

f:id:hiroshi3healthy:20190105010136p:plain

 

 

 

f:id:hiroshi3healthy:20190105010312p:plain

オプション1

本年の残りのつみたてNISA枠を最大限利用する計算は設定をすれば勝手に行ってくれるようです。

オプション2

スーパーポイントで積み立てることもできるみたいで500P 利用すると楽天市場で何かものを買う際のポイントアップにもつながります

 

f:id:hiroshi3healthy:20190105010333p:plain

最後に目論見書に目を通し、暗証番号を入力すればそれで設定完了できます。

 

f:id:hiroshi3healthy:20190105010407p:plain

f:id:hiroshi3healthy:20190105010420p:plain

簡単に設定できますので、つみたてNISAは楽天で行いましょう!

今年ほかでつみたてNISAをしてしまったひとは来年からになってしまいます・・・

 

それでは、またー

 

 ☆ぼくは児童手当をつみたてNISAにまわしてます。

www.kaburomance.com

 

 

www.kaburomance.com