かぶろま投資ブログ

米国株とアジアの高配当株・バリュー株に投資。35歳MBA取得勉強中サラリーマン日記

JASA マルガ(JSMR)はインドネシアの交通管理を担う会社【インドネシア株】

こんばんは

かぶろまです。

 

本日は JASA (ジャサ)マルガについて考察していきたいと思います。ティッカーシンボルはJSMRです。

結論、コロナの影響で売上・利益ともに減少してしまっているので、おすすめできる株ではありません。

 

f:id:hiroshi3healthy:20210131012357p:plain

【目次】

 JASA マルガとは

 JASAマルガはインドネシアで有料道路の建設と運営を行う会社です。日本でいうとNEXCO東日本とかそういった会社と同業になると思います。1978年に国営企業としてうまれておりまして、2004年に民営化されております。とはいえ、株主の70%はインドネシア政府が持っているので、実質は国営企業ですね。

 JASAマルガの行っている事業は公共のインフラを支える事業でして、さらに同業他社がインドネシア内にはおりませんので、かなり手堅いビジネスであることは間違いないと思いました。しかし、この後の業績を見ていくと厳しい状況が見えてきます。

f:id:hiroshi3healthy:20210131012057p:plain

 

 JASA マルガの業績

 JASA マルガの3期分のPLをまとめてみました。

f:id:hiroshi3healthy:20210131012128p:plain

 2019期は売上を大きく落としていますね。2020年もさらに厳しい予想が建てられております。売上に伴って利益も落ちています。売上利益がおちているのでPSR・PERもかなり高い値になってしまっております。

 またKPIとしてはインドネシア内の管理している有料道路長さがレポートされております。2015年には590kmしか管理しておりませんでしたが、2019年には1162kmまで伸ばすことができております。ところが交通量はというと2015年には12億台の交通量だったのが、2019年も変わらず12億台とそこまで増えておりません。通行料金も上げているという情報もあるのですが、どの部分が不調なのでしょうか。

  それはコロナウイルスの影響によってもたらされております。インドネシアではコロナウイルスの蔓延を防ぐために、大規模に規制を行っております。したがって有料道路の交通量が減少してしまい、売上の減少につながっております。

 JASAマルガは「運営と事業開発の両方の営業費用や設備投資を改善することでポジティブな業績を維持することを約束している」と公式WEBサイトに載せているようですが、コロナがある程度落ち着かないと業績は厳しそうです。

 JASA マルガのこれからの市場

 いつもの資料となるのですが、インドネシアは経済発展がみこまれております。一人当たりのGDPの値が1万5000ドルを超えてくると国でのモータリゼーションが進むといわれおります。インドネシアの一人当たりのGDP(名目)は4000ドル(2020年)となっておりますので、まだプレモータリゼーション期といえるでしょう。しかしこれから経済発展すれば、車を持つ人口はさらに増えると考えられます。人が増えれば収入も上がるのでしょうが、インドネシアジャカルタはすでに世界一渋滞がひどいという状態です。JASAマルガにとっては設備投資もかさむのではないかと思います。

f:id:hiroshi3healthy:20210124220912p:plain

 

インドネシアの人口の推移予想】

f:id:hiroshi3healthy:20210124221233p:plain

元情報インドネシア統計局)

  

 

株価

株価は2015年に高値を付けてから、徐々に高値が切り下がっており、いいチャートではありません。コロナまではおおむねレンジで推移してきていましたが、ついに下に触れてしまいました。少し株価が戻してきたものの、売り上げが大きく減少する予想が出ているので、しばらくは厳しいのではないでしょうか。

f:id:hiroshi3healthy:20210131021412p:plain


Yahoo!Financeより)2021.01.31

 

もちろん利益も下がるので、配当は出なくなってしまうのではないでしょうか。いまのこところは微々たる利回りでの配当がだされております。

PERの計算元の利益も減りますので、来年はもっと値が高くなってしまうことが予想されます。(その分株価がさがるので、倍率は維持されるかもですが) 

f:id:hiroshi3healthy:20210131021929p:plain

f:id:hiroshi3healthy:20210131021946p:plain

楽天証券 2021年1月31日)

 

まとめ

 JASAマルガはコロナウイルスの影響をもろに食らってしまっており、業績が落ち込んでしまっております。したがって、 インドネシアのコロナ状況を見ておくと将来が予想できると考えます。コロナが思ったよりも長引いてしまうとJASAマルガのビジネスには逆風です。しばらくは投資対象から外してもよいのではないかと思います。

 

それでは、またー。

 

 こちらの記事もどうぞ!

www.kaburomance.com

 
www.kaburomance.com